新型コロナウイルス感染症:後遺症 Long COVIDについて

新型コロナウイルスには誰でも感染し得ますが、感染後の反応は様々で、無症状の人がいれば、重症化して亡くなる方もいます。その中で、後遺症に苦しむ人々もおられます。

これはLong COVIDと言われます。20代、30代などの比較的若い患者さんで認められることが多いようです。

原因は感染時に、病原体への反応が過剰に起きるサイトカインストームと呼ばれる病態が考えられていますが、明らかにはなっていません。


【後遺症の症状】


感染後に、下記のような症状が数週間以上にわたり継続することがあります。

強い倦怠感、味やにおいを感じづらい、微熱、咳、痰、息苦しさ、抜け毛これらの症状があると、一時的にでも仕事に悪影響をきたすことが65%のケースで認められています。


【後遺症への対応方法】


時間経過とともに解決することもありますが、他の疾患ではないか検査したり、症状を軽減する治療をしたりすることができます。強い倦怠感が続く場合は、肝臓や甲状腺などの異常がないことを採血などの検査で確認します。他の異常がなければ、補中益気湯などの漢方による治療で、早期に症状が軽減することを目指します。咳、痰や息苦しさがある場合は、レントゲンや採血で肺炎がないか確認をし、

あるいは呼吸機能検査によって喘息のような状態になっていないか確認をします。

内服薬により、咳、痰を軽減する場合や、喘息で使うような吸入薬の使用で症状を軽減することができます。味やにおいを感じづらい場合は耳鼻科の受診をお勧めしています。


上記のような状態に心当たりがある方は、

びやじま内科医院・大島駅前 までご予約のうえ、ご相談ください。びやじま内科医院・大島駅前では、江東区、墨田区、江戸川区在住の方々を中心に広くご利用頂いております。都営新宿線 大島駅 A5出口徒歩1分です。クレジットカード利用可、敷地内駐車場もあります。どうぞご利用ください。

最新記事

すべて表示

COVID-19感染症(新型コロナウイルス感染症)の流行で、PCR検査という専門的なワードが全世界的に一般の方々にも認知されました。今日はその検査について簡単に説明します。 【PCR検査ってどんな検査?】 PCR検査とは、Polymerase Chain Reaction法という、遺伝子を増幅する方法を使い、ウイルスの遺伝子を増殖して検出する検査です。発明者はノーベル賞を受賞するほど、優れた技術

びやじま医院には発熱や急な体調不良の患者さんも多くいらっしゃいます。他院ではCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行下でお断りされる施設も多いと聞きます。しかしながら当院では、患者さんのためにしっかりと対応をしたいと思います。ただし、他の患者さんに迷惑をかけないために、ルールを設けておりますので、ご理解頂けるようにお願い致します。 目次 1、事前予約 2、受診時の注意 3、検査について 4

PCR検査ってどんな検査?PCR検査のやり方について COVID-19感染症(新型コロナウイルス感染症)の流行で、PCR検査という専門的なワードが全世界的に一般の方々にも認知されました。今日はその検査について簡単に説明します。 目次 1、PCR検査ってどんな検査? 2、遺伝子の増幅はどうやってやるの? 3、なんで検査数はすぐに増やせないの? 4、ウイルス簡易検出法 【PCR検査ってどんな検査?】