糖尿病甲状腺内科

当院では、生活習慣病の代表的な疾患である糖尿病、脂質異常症、高血圧症に加え、

骨粗鬆症の治療を積極的に行っております。脂質異常症については、その治療目標である動脈硬化の進展の予防 詳細についてはこちらをご参照ください。

高血圧症については、その原因としてしっかり除外するべき「二次性高血圧」に対応しております。

他方で、体全体の調子を司る「ホルモン」の働きの異常で生じるのが内分泌疾患です。当院ではその中でも、「甲状腺疾患」「更年期障害」の診療に力を入れています。一般的に原因がわかりにくい様々な症状に対しても、内分泌学的な観点から積極的に原因究明を行っています。

糖尿病内科を担当している医師

◇北川 浩史 先生

◇鎌形 博展 先生

​◇北村 和久 先生