予防接種について

予防接種

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチンを接種することによって特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽く済むようにします。使用するワクチンは、感染症の原因となる各種の細菌やウイルスの病原性を弱めたり、それらの毒素を無毒化してつくられます。これを注入することによって、体内に抗体をつくらせ、接種以後、感染症にかかりにくくします。

当院では、江東区と墨田区のインフルエンザ予防接種などを受けることが出来ますので、対象となる方は、お電話等にてお申し込みの上、受診券などをお持ちになってご来院ください。また、小児の任意予防接種についても自費にて行えるので、事前にご予約の上でお越しください。

※高校生以下のお子様の予防接種の実施にあたっては、原則保護者の同伴が必要です。
ただし保護者の同意(委任状ご持参必須)があれば保護者の方が同伴しなくとも接種を受けることができます。

インフルエンザ

インフルエンザは、インフルエンザウイルスへの感染による疾患で、発症すると38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が突然現れます。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、せきなどの症状も見られます。高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重症化することがあります。そんなインフルエンザを予防する有効な手段の一つに、流行前のワクチン接種があります。効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。日本では、インフルエンザが例年12月~3月頃に流行するので、毎年10月下旬~12月に接種するのが妥当でしょう。

インフルエンザワクチン接種予約

予約画面のメニューから

  • インフルエンザ平日
  • インフルエンザ土曜日
  • インフルエンザ日曜日

のいずれかを選び予約して下さい

肺炎球菌ワクチン

肺炎を予防するためにできることの一つに、肺炎球菌ワクチンの接種があります。これによって肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。65歳以上の方や慢性の持病をお持ちの方などは、肺炎球菌ワクチンの接種が推奨されています。接種は、1年を通して、いつでも可能です。ただし、5年以内に再接種を行うと、注射部位の痛みが強く出る場合がありますので、再接種を希望される方は、5年以上の間隔を開けてください。接種の年月日は、忘れないようにメモに残しておきましょう。

ワクチン接種料金表(自費)

※全て税込みになります
インフルエンザワクチン 大人(中学生以上)3300円
(ネットで予約された方は3000円、
高齢者用の予診票をご持参の方は指定料金にて)
小児(小学生以下)3000円(ネット予約は2800円)
成人肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス) 7,500円
破傷風ワクチン(沈降破傷風トキソイド) 2,000円
A型肝炎ワクチン 6,000円
A型肝炎ワクチン ※3回摂取 17,000円
B型肝炎ワクチン 4,500円
B型肝炎ワクチン 3回セット 12,500円
Hib(ヒブ)ワクチン(アクトヒブ) 7,000円
小児肺炎球菌ワクチン(プレベナー) 10,000円
4種混合ワクチン(DPT-IPV) 10,000円
2種混合ワクチン(DT) 3,500円
水痘(みずぼうそう)・帯状疱疹ワクチン 7,000円
帯状疱疹ワクチン シングリックス 22,000円
シングリックス2回セット 43,000円
麻しん風しん混合ワクチン(MR) 8,000円
麻しん風しん 各種単体 5,000円
日本脳炎ワクチン 6,000円
おたふくかぜ(ムンプスワクチン) 5,000円
子宮頸がんワクチン ※3回接種 20,000円